山梨県 鈴竹 果物かご

■サイズ/重量
  約直径23cmx高さ6cm/100g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。
表示サイズ、重量などは目安となります。

400年前の江戸時代初期から続く、山梨県の鈴竹細工。
鈴竹細工と言えば、岩手県の鈴竹も歴史が古く、有名です。

同じ「鈴竹」を使っているとはいえ、ところ変われば、さまざまな違いがあり
それぞれが脈々と受け継がれてきています。

こちらの鈴竹は富士山麓のおよそ2合目あたりの鈴竹を使っています。
岩手県鈴竹細工は秋から冬にかけて材料を取りますが、こちらは一年中材料が取れます。

色味も岩手県の鈴竹は黄色が強く出てきますが、こちらは優しい緑色をした色味が
徐々に薄い飴色に変わっていきます。
ヒゴの取り方も山梨県のほうが岩手県に比べて細くなっています。

こちらは「ちょっと珍しい浅めの果物かご」です。
鈴竹細工では「珍しく、黒に染めた竹が模様」で入っています。
また、鈴竹だけではなく「籐」も使って、飾り編みが施されています。

底や縁の作りは他のざると一緒です。 網代底(あじろぞこ)編みと巻縁仕上げは
山梨鈴竹細工でよく見られる技法です。

米とぎざると違い、底に十字に力竹を通していないところもこのかごの独立した部分です。
ぎっちりと編まれていますから、耐久性は心配なさそうです。

「果物かご」として、リビングにあるだけでもかわいらしいかごです。
「みかんでしたら5〜6個程度」、「りんごでしたら3〜4個程度」、「バナナでしたら
2房程度」がちょうどよさそうです。

山梨県鈴竹の澄んだ「モスグリーンと染めた黒色&籐の茶色のアクセン」トが
他にない佇まいを演出してくれています。

-お取り扱いについて-
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。
型番 IS-28
定価 5,940円(税440円)
販売価格 4,536円(税336円)
購入数


crouton - クルトン - からのメッセージ

 

毎日が楽しくなるような、ホンモノだけを集めてみました。

使えば使うほど、愛おしくなるモノばかりです。

ぜひ、あなたにぴったりの一品を見つけてください。



※基本的に土日祝日は電話は繋がりません。
 月曜日以降にご連絡をお願い致します。
 なるべく「お問い合わせ」からご連絡をお願い致します。


Instagram

Google Play で手に入れよう
Top